FC2ブログ

マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

がんばりすぎ

先輩から教えていただきました。 がんばりすぎが、気になって気になっていけなかったんです。 「がんばる心」はいいですが、「がんばりすぎ」は駄目ですよ。 学問が「がくっモン=がくっときて、悶々とすること」になります。 仲間たちとよく話していました。 がんばりすぎと思っているのは周りがそう思っていることで、自分たちは楽しく、上を目指してやっている。がんばりしぎなどしていない。 でも、やっと気がつきました。 何事にも、休憩も必要。 超回復の前には休憩が必要。 今、超回復を待とうと思います。 主任にも2学期末に言われました。 今回、主任や先輩に言われて、やっと、納得しました。 そう、1年に3つ新たなことをじっくりやっても、30年やれば90個。 1年に20個やろうが、3年しか持たなかったら60個。 先は長い。 今の子どもたちと、自分らしさでぶつかる。 これが一番大切だろう。 自分らしさの追求。ヒントは得ている。 ありがとうございました。

PageTop