マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

各種研修感想

「仲間」 夜、9時。 大学の教室から、元気な声。 総勢9名が、熱く語っていた。 学年の生徒指導で遅れた自分にとって、悔しいの一言。 実践群を聞けないからだ。 それだけ学びは多いのだ。 前日、校長先生との話があり、若手育成のための講座を考えることとなった。 話そう会のイメージを知多に自然と作れたらというのが、先輩の意向。 継続して、今日のような話を続けるのは難しいこと。 ただ、必要性は参加した自分が一番分かるもの。 習うより慣れよの世界かも。 仲間との切磋琢磨がたまらない。 だれの実践がいい悪いは関係ない。 あの場で、「何でも話そう」と思えるのがいい。 これからもよろしくお願いします。 「土屋武志先生からの学び」 去る、1月22日、住吉で土屋先生の講座があった。 先生へのお礼の例文を紹介したい。 土屋武志先生 こんにちは。昨日は知多社会科同好会での講演誠にありがとうございました。 以前電話で相談致した折よりも鮮明に授業のイメージができました。 思考を深める活動をどう打つか、今教科書を開いて考えています。 集団による問題解決プロセスを意識します。 タイトル決めをしているうちにじっくり読み、根拠を言い合うことでさらに読み、それは主体的な読みでした。読みなさいと言われて読むのでは無いため頭にも入りやすいと感じました。 また絵から気付いたことから有り得る説などを考えた作業もかなり有効だと実感しました。 明日からの授業では次のことをまずは真似からですがとりくみます。 本文はただ読ませるのではなく目的をもって探させる タイトル決めなど 絵や図、写真は気になるところのやり方で。 また、本文でもそれは可能だと感じました。 またハテナになったら相談させてください。 かなり最前列で有意義でした。 夜の会でも体調が優れない中いろいろ声をかけて下さり感謝です。 これからも話そう会でもお世話になります。今年は必ず「∞福人(パチフクジン)」20号。そこにいく頃までには実践が60貯まります。(一号に3実践載せるため) 先生ご自愛ください。 ありがとうございました。 感謝。 マツドーナ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。