マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「第6回クローズアップ教師道」ぜひ、ご参加下さい!

2月19日(土)に開催される 「第6回クローズアップ教師道」 の詳細が決定しました。 第6回 クローズアップ教師道 主催 愛知教育大学土屋武志研究室・何でも話そう会 テーマ 道標(みちしるべ)~「心」のある学級経営を目指して~ はじめに 私たち教師の仕事は、未来の子どもたちを育て・鍛えることです。そのためには、教師自身が己を磨き続けること、子どもたちが輝き続けるための布石を打ち続けることが必要不可欠です。第6回クローズアップ教師道では、学級経営をテーマに「1年間を通した『心』のある学級・学年経営術」に迫ります。子どもたちの可能性は無限大。子どもたちの未来を、一緒に模索しませんか。 講師 大河内 義雄 先生 愛知教育大学卒業後、現在、愛知県知多市立旭南小学校教務。法則化サークル「せんの会」のメンバー。毎日、温かい雰囲気の中、子どもたちがいつの間にか引き込まれ、生き生きと活動をする授業を展開される「指名なし討論」や「酒井式描画指導」など、多くの技術を得意とされる。 ○出版物 「第3期教育技術の法則化28」(明治図書) 「彩色が楽しくなるワーク版 酒井式描画指導法入門」(明治図書) 「描画が楽しくなるワーク版 酒井式描画指導法」(明治図書)など 鈴木 悟志 先生 愛知教育大学卒業後、現在、愛知県美浜町立野間小学校校務。愛知教育大学佐藤洋一研究室で研究され、日本言語技術学会事務局次長や小中学校10年経験者研修の講師を務められる。メディアリテラシー教育にも力を入れられ、パワーポイント資料やワークシート資料を使った授業展開を得意とされる。 ○出版物 「実践・国語科から展開するメディアリテラシー教育」佐藤洋一 編著(明治図書) 「国語科を核に総合的学習を創る」佐藤洋一 著(明治図書)など 日時 2月19日(土) 10:00~ 日程 受付開始 9:45~ 第1講座 10:00~10:15 神山 雄樹(何でも話そう会) 「なぜ、学級経営力が必要なのか。」 第2講座 10:15~11:45 鈴木 光城(何でも話そう会) 「学級づくりの視点 ― 根底にあるもの ―」 第3講座 10:55~11:25 行田 臣(何でも話そう会) 「学級づくりのスタートライン ― 5年間を振り返って ―」 第4講座 11:35~12:05 梶川 高彦(何でも話そう会) 「キャラクターをいかした学級経営術」 第5講座 13:00~14:00 鈴木 悟志 先生 「国語科を通した鈴木流学級経営術」 第6講座 14:10~14:40 松久 一道(何でも話そう会) 「中学校から見た『小学校で身につけさせたい』と感じていること」 第7講座 14:50~15:50 大河内 義雄 先生 「社会科を通した大河内流学級経営術」 第8講座 16:00~16:45 「心の木を作成しよう ― 『心』のある学級経営を目指して ―」 懇親会 17:30~(刈谷駅周辺の予定) 場所 刈谷市総合文化センター(アイリス)503講座室 住所:愛知県刈谷市大手町2丁目25番地 電話:0566-21-7430 駐車場案内 ○刈谷市総合文化センターの駐車場をご利用ください。 ○隣接の駐車場とお間違えのないよう、お気をつけください。 参加費 事前申し込み 一般 3000円     学生1000円 当日申し込み 一般 3500円     学生1500円 定員 30名(30名を超えた場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。) 申込方法 ①ホームページから申し込む http://www.geocities.jp/takahiro4681/ ②メールで申し込む 1)氏名、2)一般・学生の別、3)〒・住所、4)電話・FAX番号、5)勤務先、6)メールアドレス、7)緊急連絡先(セミナー中止の際に使用します)、8)懇親会の有無 以上を明記の上、下記あてにお申し込みください。 hanasoukai@live.jp「クローズアップ教師道 参加申し込み」と件名をつけて下さい。 たくさんのご参加をお待ちしております
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。