マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

名前のミス退治

「心のない言葉」 に反応します。 昨日、ミスをしました。 人間関係のミスです。 子どもに対する、心のない言葉がある人の心を突き刺しました。 ある人の名前を見て、○○か~、名前がなあ~(少し変わっているという気持ちで軽く言ってしまいました。) すると、ある方が、「自分は○○とは絶対に呼びません。悪くも言いません。」とはっきりと言われました。 あちゃ~子どものこと悪くいっちゃったかなあ、と反省。 実は、その方のお子さんの名前…。 自分の息子の名前を同僚が自分のようにいったとしたら、「むっ」と来る気がします。 いえ、絶対「むっ」とします。 昨晩、愛知県のK先生とT先生とともに、「三十路の会」という月一の集まりをしました。 夜中の2時まで語りました。 その中でいろいろな話題が出ました。 その一つです。 子どもの名前には親の思いがある。自分も親になって初めて思うこと。でも、言ってしまった。軽い失言ではなく、重い失言をしてしまったと、後悔。 今も後悔。 反省。 子どものせいにしない。 自分の至らなさ、弱さに…。 すいません。 ミス退治します。 次からは、宣伝です。 全国・中学校学級経営研究ネットワーク 第2回 中学校・学級づくりセミナーin愛知・東海 ~中学校・学級経営の極意~ の極意/決定版~ 詳細&申し込みは、 http://kokucheese.com/event/index/6965/ 日時:2011年5月14日(土)    9:20~ 受付8:50~ 会 場:愛知教育大学 参加費:3,000円 定員:100名(各講座40名) 申込み:http://kokucheese.com/event/index/6965/ 9:20~9:30 総合司会:日江井雄大(愛教大4回生)        アイスブレイク・グループ自己紹介:マツドーナ 9:30~10:30 全体オリエンテーション/堀 裕嗣 本セミナーの趣旨&これだけははずせない!生徒・保護者の信頼を得る10の原則(短縮編) 10:40~11:40 講座①/選択講座:私が伝えたい学級経営の極意①(東日本の先生を中心に)  A:堀 裕嗣  こんな時代でも失敗しない担任になれる!学級をマネジメントする10の原則  B:堀川真理  「生意気盛りの中学生とこう付き合う!~裸の心で~」  C:石川 晋  学級担任が行う合唱指導 11:40~12:10 講座①のふりかえり/ワークシェアリング(担当:マツドーナ・長瀬)   13:10~14:10 講座②/選択講座:私が伝えたい学級経営の極意②(西日本の先生を中心に) D:神崎弘範  『学び合い』で生徒が変わる、教師も変わる。~授業と学級づくりに生かす『学び合い』。 E:桃崎剛寿  「道徳の時間を学級づくりに生かす」 F:伊藤慶孝  『美術でクラスが熱くなる!~全力My美術教育デザイン~』 14:10~14:40 講座②のふりかえり/ワークシェアリング(担当:マツドーナ・長瀬) 14:50~16:20 講座③/全体講座:あらためて講師に問う!学級経営の極意とは?(担当:マツドーナ・長瀬) (1)講師全員登場!:保護者との関わり方6人×10分 (2)アイスブレーク:私の考える学級経営の極意のキーワードは (3)6人の講師の先生の学級経営の極意をキーワードで (4)参加者によるふりかえりワークシェア&講師による最終メッセージ 16:30      アンケート記入・終了 詳細&申し込みは、 http://kokucheese.com/event/index/6965/ よろしくお願いします。 これに参加することになった。 事務局として。 長瀬先生には感謝感謝です。 企画側として、学びたいと思っています。 クローズアップ教師道では150人規模までは経験がある。 100である。 今回は100人。 ぜひ、愛知でこの学びの機会を企画したい。 その思いが高まった。 いいものはいい。 どんなものからも、どんなひとからも、どんなグループからも学ぶ。 これです。 この考えに賛同です。 人は人の中で人となる。 出会いは宝。 ありがとうございます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。