マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

試合に勝てない

今日は練習試合。

勝てない。

勝利がないと士気が下がる。

残念ながら。

しかし、そんな中でも、キャプテン副キャプテン、そして、1年生の心持ちがうれしかった。

負け続ける心。

選手の方が悔しいと思う。

そう思う一方、それだけの練習をしてきたのか?

と問う。

自問自答。

はじめのレベルからはあがっているのは確か。

2週間を一つの区切りとして考えている。

少しずつ伸びている。

マネジメントの方法がいまいち悪いのは否めない。

いきなり、地元の山を登る準備(練習)しかしていないのに、富士山を目指してしまっている気がする。

だから上れない(勝てない)のかも。

スモールステップが大切。

しかし、容赦なく、リーグ戦が迫る。

リーグ戦後はそのチームとの戦い。

その場にきたチームとの戦い。

常に、富士山級。

地元の山レベルを意識し、それを達成したら隣の山へ。

いきなり高い山に挑みすぎているのは間違いない。

彼らは、気持ちはある。

しかし、技術がまだ足りない。

少しずつあがっている。

それを試すきかいをキャプテンの言葉から発せられたとき納得。

彼はすごく考えている。

感服した。

いいものをさらにのばしていきたい。

勝利が第一ではない。

しかし、勝つことは大切だと今思う。

勝てないとき、相当の気持ちをもっていないとショックだ。

気持ちが萎える。

それでも今萎えていない。

いいマネジメントをしていきたい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。