マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

体調の悪い中ですばらしい朗報

自分を支えていたのは、彼らの活躍。

そう、彼らとは、サッカー部の選手たち。

これまで、なかなか勝てなかった。

それが、夏の合宿後、取り組みが変わり、返事が変わり、あいさつが変わり、態度が激変した。

そのなかで、結果がついてきた。

スクールウォーズのような…

0-数10点

で負けていたチーム。

これが、あがってきた。

初勝利から、今、3勝。

公式戦である。

公式戦3勝。

本校の歴史でもあるか無いか。

近い過去にはない。

それほどのこと。

そのことで自分は彼らから勇気づけられた。

キャプテンがいい。

自覚が出てきた。

めんどくさいという気持ちどころか、引っ張る姿勢が見える。

彼は伸びている。

すこぶる伸びている。

すごくよくなった。

彼は中心である。

かれがDFの柱である。

さらに期待している。

副キャプテンも伸びている。

歴史的な2勝目はすごくうれしいことが重なった結果である。

一つ目。

練習したコーナーキック通り

二つ目。

副キャプテンのW杯オーストラリア戦の中村俊輔ばりの芸術的なシュート。

美しかった。

彼は、本気。

本気で取り組む姿は引き込まれる。

ドリブルもまずは最初に取り組む。

だから、彼のドリブルは切れている。

自分でもとれない気がしてきている。

それくらいうまくなっている。

さらにのばしたい。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。