マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毎日の継続

応援団を行って思ったこと。

自分は当日はやれる。

練習だからやらない。

こう言う生徒は当日ほころびが出ることを知らない。

まさしく浮いていた。

見える。

それが見える。

面接も一緒。

そのときだけやればいい。

そんな甘い世界ではない。

すぐ分かる。

見破られる。

この大切さって、言っても伝わらないので困る。

だから雰囲気作りから入る。

なんとか進んでやるぞってもっていく方法。

これが難しい。

悩みだった。

最後まで遅刻してくる雰囲気を作ってしまった。

反省である。

最後の最後。

だから、正直、本気で喜べない。

泣けない。

勝っても泣けない。

応援団は負けた。

当然の負けに感じた。

自分がもっと出れば良かった。

預け過ぎた。

もっと出れば。

もっと出ていれば、もっと道を作ってやれば、彼らは勝てた。

悔しい。

任せすぎる功罪を感じた応援団だった。

合唱祭は過ちを繰り返すまい。

もっと勉強。

もっと楽しく終わらせてやりたい。

このまとまりあるクラスなら大丈夫。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。