マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あと一人で80名!

いよいよ今週末!

現在、79名!

あと一人で80名!

これを読まれている方、ぜひ、自分は都合は悪くても、職場の若手におひろめいただけたら幸いです。

さらに、ブログやfacebookでの宣伝をしていただけないでしょうか。

ご協力よろしくお願いいたします。

十の位が変わるごとに何だか楽しい!

みなさん、ぜひ、ご参加ください!

申込方法
こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/49947/

10月20日は愛知が熱い!!

第10回 クローズアップ教師道
主催:愛知教育大学 土屋武志研究室/何でも話そう会

はじめに
 日本の教育界をリードする土作彰先生と金大竜先生をお招きします。「学級づくりのスペシャリスト」である先生方に講義や模擬授業を通して、「真」の学級づくりについての哲学・実践を伝授していただきます。

講師
土作 彰(つちさく あきら)先生
 1965年生まれ。現在、奈良県小学校教員。日本教育ミニネタ研究会代表。「学級づくり」改革セミナー主宰。「教師のチカラ」(日本標準)編集委員。
 やる気と集中力を持続させる授業づくりや、活気ある学級にするにはどうすればよいのか。誰にでもすぐにつかえるミニネタによる教育実践を提案。膨大な研究に基づくミニネタの数々は、猛烈におもしろく知的。近年は学級づくり・授業づくりの根底にある教育哲学を追求している。
 著書に「ミニネタ&ワークショップで楽しい道徳の授業を創ろうよ」「基礎学力のつくワークショップ型授業」(学陽書房)「若手教師のための力量アップ術―仲間をつくり、学び合う」「子どもを伸ばす学級づくり―哲学ある指導法が子どもを育てる」(日本標準)、などがある。

金 大竜(キム テリョン)先生
 1980年生まれ。日本一ハッピーな学校をつくることを夢見る,教師歴11年目の大阪市小学校教員。周囲からは“ハッピー先生”と呼ばれている。「教師のチカラ」(日本標準)編集委員。
教育サークル「教育会」代表。「明日の教室」をはじめ,各地のセミナーで講師を務める。また,「あいさつ自動販売機」など,学級づくりにかかわる取り組みが,様々なメディアに取り上げられている。ブログ「日本一ハッピーな学校をつくろう」において,日々のクラスでの出来事や取組を発信中。今年の4月、明治図書より「日本一ハッピーなクラスの作り方」を出版。

日時
平成24年10月20日(土)10:00~
日程
受付開始  9:40~
第1講座 10:00~11:00
     金 大竜 先生
     「日本一ハッピーな学級作り~その実践と哲学~①」
第2講座 11:10~12:10
     土作 彰 先生
     「子どもを伸ばす担任が持つべき教育哲学①」
昼食 12:10~13:00
第3講座 13:00~14:20
     金 大竜 先生
     「日本一ハッピーな学級作り~その実践と哲学~②」
第4講座 14:30~15:50
     土作 彰 先生
     「子どもを伸ばす担任が持つべき教育哲学②」
全体講座 16:00~16:45
     「土作 彰 先生/金 大竜 先生があなたの質問に答えます」
懇親会 17:30~(知立駅周辺の予定)

会場 
愛知教育大学 第一共通棟(301講義室)
住所:〒448-8542 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1

参加費
3000円(懇親会費は別途…3500円程度を予定しています)
※懇親会に参加する方は当日、受付時に参加費と懇親会費をお支払いください。

定員
120名(120名を超えた場合は、キャンセル待ちとさせていただきます。)

申込方法
こくちーずhttp://kokucheese.com/event/index/49947/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。