マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『畑喜美夫氏 自立した集団育成のためのボトムアップ体制の構築』開催について(ご案内)

【拡散希望】
申し込みはこちらから!!
http://kokucheese.com/s/event/index/379654/
一般枠として設定した40席が満席となりました。ありがとうございます。
満席後もお問い合わせを頂き、急遽増席をする事にいたしました。席数は20追加の合計60席となります。もしご興味がおありで、申し込む前に満席になってしまったという方がいらっしゃいましたら、ぜひお申し込みください。

『畑喜美夫氏 自立した集団育成のためのボトムアップ体制の構築』開催について(ご案内)
TEC-21 3月研修会『畑喜美夫氏 自立した集団育成のためのボトムアップ体制の構築』開催について(ご案内) 一般参加向け
申し込みはこちらから!!
http://kokucheese.com/s/event/index/379654/

※TEC-21とは
21世紀の東海市の教育を創造する魅力ある教師を目指して活動しています。

 今回は,一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会より畑 喜美夫様を講師にお迎えし,「自立した集団育成のためのボトムアップ体制の構築」をテーマに,講演会を行います。児童生徒に自ら考え行動する習慣を身に付けさせる,また,教員集団が自ら考えて動き出す力を育むことができるように,講演をお願いしております。皆様お誘い合わせの上,ぜひご参加ください。

1 日 時 平成28年3月21日(月) 14:00開始(受付13:30~)

2 会 場 東海市文化センター 第3講義室

3 内 容  講習会:「自立した集団育成のためのボトムアップ体制の構築」
       講 師:一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会代表
           広島県立安芸南高等学校サッカー部監督
           畑 喜美夫様
4 参加費  1000円

5 講師について
① 講師紹介 畑 喜美夫様

1965年11月27日生まれ
 小学校2年生からサッカーを始め,その後,東海大一高校(現・東海大翔洋高校)へ越境入学。高校時は静岡県選抜で国体2位,U-17日本代表にも選ばれる。大学は順天堂大学に進学し,2年時にU-20日本 代表を経験。4年時に関東選手権,総理大臣杯,全日本インカレの三冠に貢献。現役として全国優勝を3度果たす。卒業後は,腰の怪我で現役を断念し指導者の 道を歩む。廿日市西高校を経て,1997年に広島観音高校へ赴任。自ら考え行動する力を引き出す【選手主役のボトムアップ理論】を用い,2006年には全国高等学校総合体育大会サッカー競技で初出場初優勝の全国制覇を果たした。その後も数々のタイトルを獲り,全国大会も13度出場,プロ選手(Jリーガー) も十数名育成。無名の高校を全国大会常連校へと導いた。現在は広島県立安芸南高校に赴任。ここでも【ボトムアップ式指導】により年間総合順位県60位ラインをわずか4年間で,年間総合順位15位にまでに上げ,シード権を獲得するまでに成長させる。また,スポーツ教育活動のみならず,企業教育,組織構築におい ても【ボトムアップ式指導】が認められ,雑誌取材,メディア出演,Jリーグ解説,全国各地への講演活動など依頼が年間約60講演を超える。

②:主なメディア出演
・フジテレビ「とくダネ」
・日本テレビ「世界一受けたい授業」にて特集を受ける。
・テレビ朝日「ニュースの深層」
・日本テレビ「ニュースzero」
・その他,NHK・RCC・TSS・広島テレビ・日テレ等,特集など各種分野で出演。

③:出版著書
・『子どもが自ら考えて行動する力を引き出す 魔法のサッカーコーチング (ボトムア
  ップ理論で自立心を養う)』
・『ボトムアップ式指導でチーム力を伸ばす魔法のサッカーコーチング・実践編』

④:DVD
・『広島観音高校・畑喜美夫のイマジネーション&シンキングフットボールの全て』
・『質を上げ生徒の考える力で勝負する!畑喜美夫・ボトムアップ理論の概要と実際』

⑤:雑誌
・サッカーマガジン   ・サッカー小僧      ・サッカークリニック
・エル・ゴラッソ    ・広島アスリート     ・スポーツジャパン
・コーチングクリニック ・最後のロッカールーム
・ジュニアサッカーを応援しよう!等々

⑥:ボトムアップ理論とは…
ボトムアップ理論とは,畑喜美夫氏が提唱した,プレイヤーが主導してチーム運営
を行う指導方法である。 プレイヤーは練習メニューから公式戦に出場するメンバー,
戦術,選手交代などをすべて自ら決定していく。 指導者は必要に応じて問題提起など
を対話を通じて行いながら,プレイヤーの可能性を引き出すファシリテーターとして
機能する。

⑦:ボトムアップを学級経営へ
 ボトムアップ理論を学級経営に生かせないかと考えて3月の研修を設定させていただきました。今回の研修から新たな視点を見つけ,ボトムアップ理論を用いて,児童生徒が主導となる学級経営,部活動経営につながればと思います。
 多くの先生方の参加をお待ちしております。ご参加よろしくお願いいたします。

申し込みはこちらから!!
http://kokucheese.com/s/event/index/379654/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。