マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

リアルサイエンス

近くの温泉に入ってきました。 先週金曜日、秋山先生、坪田先生が本校と本校区の中学生を相手に、授業をされた。 坪田先生の授業はさすがと言うほかなかった。 学びの多い一時間だった。 はっきりいって、得だった。 見ないのは大損だと思った。 指示の仕方、復唱、子供へのレスポンスの仕方などなどライブで学べてよかった。 算数は本当に面白いものだと思ったに違いなかった。 筑波の授業では、児童があまりにもレベルが高いのかと思いきや、先生のレベルが高いのであるということがよくわかった授業公開だった。 生で見れたことを感謝したい。 それも一般校の子供を相手の授業である。 今回一番興味を抱いたのが、2008年度全米最優秀教師の座を得たアメリカの先生の授業であった。 通訳の方が入ったため、倍の時間がかかるため、リズムには欠けたが、面白い授業だった。 通訳の方はすごく上手だった。 懇親会では時間がない中、名刺交換をすることができた。ずうずうしくも名刺交換をした。会場で唯一だったと思う。名刺もなかなか面白いものだった。また話そう会のメンバーにはお見せしますね。 お読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。