マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニュートライ~マツドーナ学級の挑戦~No.8

ニュートライ~マツドーナ学級の挑戦~No.8 1時間目 国語 いつものとおり、読書タイム後すぐに5分放課に百人一首。 一首一首の間の連絡はせず。 大事な連絡のため、時間を取った。 一週間なぞのかぜに悩んで休んでいる児童がいる。 その子にたいして、全員からの言葉を考えさせた。 その後、名文暗唱。 しおさい。 交互読みから、いろいろな読み方で。 5分。指導。 お口の体操は20秒間超高速読み。 カムチャッカの…というものに入った。 継続が大切だと思う。 一読総合法は楽しい。 まだまだ勉強不足。 この土日に読み込む。 2時間 算数 グループの答え合わせのシステム 無駄な時間が無くなり、常に何かをしている状態を作り、さらに、恒常的変容をもたらすシステム やって、初めてわかることがある。 これは、しっかりと次回の話そう会で伝えたい。 文章では無理かも。 グループ答え合わせが大半終わってから、5人ほど終わってない子がいる。 この子たちをどうするか。 この子たちは個別指導。 前に来させ子どもたちが教えるのではなく、教師が責任持って教えるのであ る。 これが勉強不足だった。 スムーズにいったのだが、残る子がいるのだ。 この子たちをグループ答え合わせで終わった子が教えてはいけない。 教師が教えてもわからない子に子どもが教えても無理である。 だから、半分ぐらいまではグループ答え合わせが終わった子たちに支援させ、 残った子は教師がやる。 これを徹底したい。 子どもたちはこのやり方が大好き。 システムが2回目にして軌道に乗ってきた。 いい感じである。 展開図がかけない子がいる。 空間のイメージがつかないのだ。 これはミス退治の本に書ける気がする。 大放課 子供たちとまだ遊べない。 自楽メニューを今年は作った。 どうしても今の自分の実力では難しい面があったからだ。 導入が今日である。 また次回結果とともに持っていきたい。 5月は、自学の発展。 メニューとともに、どんどんいい物を紹介していく。 3時間目 体育(雨のため中止) 図書館に全員を連れて行き、始めの10分間、借りるタイム。 大放課は人が殺到し、全員が借りることはできなかった。 今日は全員が2冊ずつ借りた。 今日で80冊増えた。 どうなるか。 その後教室にてグループ答え合わせについてちょっぴり話す。 自学の説明。 次回持っていきます。 4時間目 社会 弥生。 西尾先生の実践と有田式ワークは最高。 どんどん乗ってくる。 子のGWに登呂遺跡に行ったが開いていなかったから違う遺跡に行った児童が出てきた。どんどんいろいろな遺跡を探し始めた。 紹介していきたい。 5時間目 学活 お楽しみ会社からの実践。 先週はじめたクラス会議は次回。 6年2組を祝う会。 大成功。 子どもたちだけでココまでできるのか。 最初が肝心。l 最初成功したら・・・。 そんな考えもあるらしい。 お笑いは最高。 6時間目 6年生を祝う会が始めの15分まで行われた。 出張のため、その後は自学を説明したので、Bメニューを意識して、実際にやらせてみた。 帰ってくると、いい物があった。 すごくいい。 またやりたい。 では。 昨日に比べていい。 一日にてよくなった。 しかし、ほころびが。 わくわくしてきている。 松下幸之助の本に、何か壁にぶつかったら楽しむ心が大事。というようなニュアンスの言葉があった。楽しみたい。 ではまた!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。