マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

下関での学び No.3

第5講座・・・。 どこかで見たことのある先生。 そうだ。授業作りネットワークでサンマさんについての分析が・・・。 フリ・オチ・フォロー 実に明快。 月曜日から実践。 おもしろい。 拍手をいろいろな場面で。 それだけで笑える。 雰囲気が良くなる。 ゲームをすることでかなりうれしそう。 月曜日のどんよりとした雰囲気が一気に和んだ。 命令ゲームでの勝者に山口のおみやげ。 法則発見ゲームもいい。おもしろい。 本当にまなざしが集まる。 こんなに注目を浴びるときはないので、こういうときにチラッと指導も入れてみる。 姿勢がいい子をほめ、視線が、まなざしがすばらしいことをほめ…。などなど。 やはりああいう笑いをとる場面を意図的に降ってやり、オチは子どもが。それをフォローするのが教師の役目。あまり負担もない。やれる。盛り上げられる。これからもどんどん取り入れたい。 ゲームでなんと、その先生の本をプレゼントをいただいた。これがかなり使える。ネタ本であるが、内のとあるのとでは絶対に子どものまなざしが違う。単調な先生と笑える先生とでは全く雰囲気が違う。だから、自分がいいと思うものはためしてみる。ミスすれば、それを退治する。そうして成長する。だからどんどん挑戦。トライ。 第6講座…。これはまた後日。 のどが痛く、今から病院へ 風邪かなあと悩んでいる マツドーナ
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。