マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

100のほめ言葉実践

あらたな視点を持って今日臨みます。 先輩からMLで学びました。 100ほめるということをいろいろなバリエーションでできればいうこと内のですが、どうしても見つからないのです。今の自分では。そう悩んでいたときにアドバイスが。 「同じ『すごい!!』という言葉でも、場やタイミングで、全然持つ意味が変わってきます。 極端に言えば、100回「すごい」と褒めてもいいのです。1時間の間に。」 なるほどと思います。 一人一人の所に行ってほめる。 ○つけ法を4周すればいけます。 ただ、今はです。 これから、バリエーションは増やしたいです。 先を見据える見通しが足りないとアドバイスをいただいたので、先を見通してみると、様々なほめ言葉を出せる教師になるのが、素直に言葉に表せる教師になるのが目標です。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。