マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子どもたちとの勝負

勝負をしている。 察する力を伸ばすために。 「静かにしなさい。」 「あれがやっていない。」 「これができていない。」 今思えば、無駄な言葉。 子どもたちを信じていない言葉、子どもたちのせいにしている言葉。 すべては自分の責任。 「子どものせいにしない。」 本当に自分が成長させていただいた言葉である。 さて、勝負とは。 一瞬の沈黙。 自分が今足りないと思った点を書き出す。 その一瞬で考えた子たちはよいと思うことをしていく。 今何をすべきか考え始める。 今何をするときなのか。 今何をすべきなのか。 はじめは自分がかっていた。 でも、たったの数秒のこの時間で考えた子はすごいことを思いつく。 思いやり、感謝のことばが、生まれる。 時間と場所。 それを一分でも取れば素晴らしい時間になる。 これも、先輩方からの学びである。 これを応用すると、実にすごいことが起こる。 次の話そう会で提案したい。 お楽しみに。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。