マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おもしろワークの神髄

手作り 加工せよ 市販のものを使うのであれば、張って周りに絵を…。 選択制の原理。 渡すときのルール。 手作りワークは一人学びの準備 おもしろワークは「安心」がキーワード 絵は誰でも描けるこつがある。 教というじの右は「むち」 育は心を振りまいていくという意味。 教師が姿を見せることが大切。見せ続けることが大切。コンピューターは味気ない。 宿題は丁寧さを見る。 自学は「ここがいい」 やり続けること→やり遂げること→事実を見せること 毎日作ること 30分以内 自分へそれを課すのである。 根性。 学級通信も作り続けてたまに、子どもの前で作ってる姿も見せる。 漢字が嫌いなのはわからないから。わかるように仕掛ける。トレーニングを入れる。 ルール ・見ていい。 ・ただし、3秒。 ・三個は覚えておきなさい。 ・目標は低く設定。 バカ→バ力→心力を高める。 ドリルワーク 追求型ワーク 分析型ワーク テスト型ワーク どれもこれもすぐにはできないものであるが、知っているのと知らないのとでは違う。 整理をして、いざ。 ありがとうございました。 つづく…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。