マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

刺激をもらった 仲間であり、友であり、ライバルの活躍から

第2回JUT京都にカミッキーが参加した。そして見事優勝。すばらしい。愛知から二人目である。しかも、自分たちの仲間から。ライバルから。 http://star.ap.teacup.com/bridge/ みんなで5日に祝杯だ。 彼は目標をしっかりと定め、歩んでいる。 お手本である。 彼の姿勢から学ぶべきものがたくさんある。 これからも切磋琢磨していきたい。

AUTHOR: 通りすがりの者です IP: 125.198.191.117 DATE: 01/24/2010 22:46:04 優勝おめでとうございます。 しかし,第2回JUT京都って,どういう大会で,主催は誰なのでしょうか。 あまり認知度が高くないように思います。 同志の集まりなのでしょうか。 授業の流れは,教師の指示が中心。 子どもたちは指示に従って動くだけのように感じました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。