マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

いろんな視点

昨日、コメントをいただいた。 返信を直接したいけれども、やはり、相手がわからないので・・・。 もっともな意見をいただき、学びであった。 ありがとうございました。 自分がわかる範囲で返信した。 「第2回JUT京都って,どういう大会で,主催は誰なのでしょうか。」 こちらをご覧ください。 http://www.kyoin.com/jut/mini2 「あまり認知度が高くないように思います。」 もちろん、今年度からなので。これから・・・。 「同志の集まりなのでしょうか。」 志は同じ部分も違う部分も厳密にはあると思います。でも、子どものために、教師力をあげたいという視点で自分たちは毎回活動しています。 「授業の流れは,教師の指示が中心。 子どもたちは指示に従って動くだけのように感じました。」 なるほど。勉強です。 実際にあの文面に書かれているものはそうですね。ただ、実際の状況はやはり見てみないとわからない部分もあると思います。何せ7分で経糸、横糸を紡ごうとするトライなので。 また、アドバイス等ございましたら、よろしくお願いします。 マツドーナ いろんな視点がやはりあるんだなあ。 感謝。

AUTHOR: 通りすがりの者です IP: 125.198.191.117 DATE: 01/25/2010 21:50:48 HP見せていただきました。 見解の相違というか,問題解決学習をどうとらえるか? この学習方法を否定される方も多くいらっしゃいます。 新学習指導要領で明確化された活用力と探究力。 これらの力をどう伸ばしていくか? 様々な方法論が試みられています。 ここが教師の腕の見せ所ですね。 やりがいでもあります。 私は問題解決学習が中心になると考えています。 参考までに,安彦先生のお話を紹介します。 「活用型」学習の具現化 ○学習の新類型の導入  「活用型」は「習得型」と「探究型」を媒介する学習類型 ○ 「活用」…ねらいは「探究型」につながるもの。知識・技能を活用・適用する学習であり,総合的な学習の時間への慣らし運転となるべき学習 ○ 総合的な学習の時間…「探究型」→学習の質を高めるべき性質の学習 突然立ち寄って,変なことを申し上げてしまいました。 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。