マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

糸 Bank Bandの曲②

「縦の糸はあなた 横の糸は私」 この歌詞にハッとした。 勉強会の仲間が学級経営は経糸、横糸が大切だという内容を話していたからだ。 「織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない」 これは、学級もそうだなあ。 クラスを温めるだろうなあ。(暖めるかな?) 全く歌詞の意味は違うだろうけど、今の自分はそうとらえてもいいなあと感じる。 残り少なくなってきた卒業生たちとの思い出 「縦の糸はみんな 横の糸は自分 逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます」 なるほどなあ。 歌って聞いている人にいろいろな感じをもたせるものなんだなあ。

AUTHOR: Y IP: 222.151.241.253 DATE: 01/28/2010 19:54:52 「糸」いい曲ですね。私も大好きです。ギターの弾き語り練習の1曲目に選びました。歌詞がいいですね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。