マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

有田先生の講演からの学び

皆様 こんばんは。 よろしくお願いします。 小牧中学校に開始時刻の3時間前にスタンバイしました。 そして、(しかし?)早すぎて会場には入れません。 でも、近くのファミリーレストランで「何でも話そう会」開催。 そして、12時半、開始時刻30分前頃、有田先生がおみえに。 校長室にて主催者の方々とお話になっている間、話そう会メンバー+○○先生で校長室前にスタンバイ。 何かしら怪しい集団でした。 ついに、校長室のドアが開き、「どうぞ。」の一言。 そして、有田先生と対面することができました。 開口一番、思わず涙が出そうなことばを… 「オデッセイで今日もみえましたか?」 そうなのです。 第一回岡山全国大会のとき、「オデッセイで愛知から来ました。」という言葉をお伝えして以来、小牧でお会いしても、碧南でお会いしても、群馬高崎でお会いしても、いつも声をかけていただいていました。 うれしかったです。 「○○先生」と呼ばれる以上に、うれしい言葉です。 こういうあいさつの仕方、感謝です。感謝。 その後、入院中の話をされ、「医者」が「患者」を見なくなったらいけないことを「教師」が「子ども」を見ないということを諭されたと思いました。テストの点数しか見なくなってはいけない。なるほどと思いました。これからの自分の生き方にすぐに影響しそうです。 講演の内容には○○先生とは若干やはり視点は違うところもありますが、学び多き一日でした。 まだ、実はまとめ切れていないのが実情です。 ただ、先の言葉には本当にうれしかったとともに、考えさせられました。 ○○原先生、ナイスパスをいただきありがとうございました。 これからもよろしくお願いいたします。 今週末の鹿児島大会が楽しみでいけない 愛知県 マツドーナ ブログ「マツドーナ日記」http://edublog.jp/l2000129/ ブログ「何でも話そう会」http://www.geocities.jp/takahiro4681/

AUTHOR: 謎の卒業生 IP: 119.30.224.133 DATE: 02/08/2010 21:39:14 先生…… 盛り上がりすぎて 空回りしてます…… カラカラカラ…… 自分の考えを子供たちに押し付けるのではなく、子供たちに何が一番必要なのか一度、冷静に考えてみてはどうでしょうか? でも、先生の熱意はとても素晴らしいと思います!! 子供たちを信じて、もっと大きな心で接してあげてください。 がんばれ!! マツドーナ!!{キラキラ}

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。