マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

何でも話そう会 合宿

昨晩、20日のセミナーに向けた合宿を先輩宅で行った。 初めての本格的「話そう会合宿」。 飲み会ではない。 谷川俊太郎の『生きる』をいかに授業するのか。 それぞれが『生きる』について考えを出し合った。 あれほどの話し合いは今までなかった。 終了は1時すぎ。ネタのは2時。 最高だった。

AUTHOR: 神吉満 EMAIL: mitsuru0330@aol.jp IP: 218.223.191.109 DATE: 02/18/2010 20:05:48 マツドーナ先生、こんにちは。 北九州の神吉です。 卒業まであと少しですね。 さらに成長を加速させてください。 私たち菊池族でメルマガを発行しました。 是非読んで、ご意見ください。 よろしくお願いします。 こちらから登録してくださいね。 http://www.mag2.com/m/0001099261.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大河内義雄先生
こんばんは。
本当にありがたいお言葉ありがとうございます。
先生と直接お話しできたこと、本当にうれしかったです。
先生のリズム、視線、言葉がけ、どれも自分にとって学びでした。
「それ」と「こと」・「とき」への疑問を提示しただけだったなぁ。」
先生、それが、それこそが自分は学びでした。そんな視点がなかったです。あの図は「なるほど」とうなってしまいました。
また、これからもご指導ください。
懇親会の席での先生の若い頃からの教師修業の一端を聞き、ますます、これからがんばらねばと思い始めました。
まずは、コメント欄にて失礼します。
ありがとうございました。
マツドーナ

マツドーナ | URL | 2010-02-22(Mon)21:59 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。