マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アバター 鑑賞

土曜日、時間を作って、かねてから見よう見ようと思っていた映画を見に行った。 しかし、3Dなので、人気が高く、5回も足を運び、見れず、ついに、今回、予約ができたから見ることができた。 22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流するが、やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。 初めて、見た。 満員の映画館。 え? 何で、レイトショーなのに? という感じ。 3D眼鏡をかけていた。 初めての経験。 飛び出してくる~。 あの技術はどうなっているの? おどろき。 感動。 感激。 内容よりも、まずは、あの映像に。 公式サイトを見に行ったら 「観るのではない。そこのいるのだ。」 という、コピーが…。 まさに、その通り。 驚き。 臨場感が違う。 これは見る価値ばっちりあり。 今まで見た中で、あまりにも、ずば抜けて3D映像が凄すぎるのである。 映画館のあの大画面で、3Dでぜひ見てほしい。 今までで一番感動した。 内容は考えさせられた。 間違いなく、侵略等は現在の状況と重なる場面があった。 考えさせられた。 3時間という時間が、一瞬だった。 本当にびっくり。 最高だった。 最高の、リフレッシュ!! もう一度行こうかな!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。