マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

教師の自己紹介方法①

初日の7分しかない時間で。 初日、7分しかありませんでした。 今年より、中学勤務。 先輩の様に、じっくりと教師の話ができなかったのですが、自分は次のような出会いのパフォーマンスだけしました。 ①.サッカーボールを使って頭でのリフティング。リフティングしながら地面に座ったり、j立ったり、自分の特技を披露。 ②.ボールを手で持ち、ボールを人差し指上でまわして、回しながら、「サッカー一筋25年。サッカー大好き、マツドーナです。」 ①と②で楽しい先生、明るい先生というインパクトは残せたと感じます。 ③.保護者の前での宣言。  「私が、話したいなあ、聴いてほしいなあ、という顔をしているのに気付いたら聴いてほしい。」という願い。これはどうしても伝えたかったのです。「聴いてください。」という言葉なんかなくとも、気付いて、考えて、行動してほしいと思い、昨年度、6年生で、途中からでしたが、それだけで、聴くという姿勢が育ったと感じたからでした。これを初日に、インパクトのある自己紹介後に、前のめりになっているそのときに、伝えたかったので、保護者の前で、語りました。 ④.二日目の自己紹介について  明日は自己紹介をするので、先生の様に、名前と「特技」「ネタ」を披露。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。