マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ザ・カルチャーショック

「ザ・カルチャーショック」 小学校勤務から中学校勤務となった。三つの驚きを述べる。  第一に、教科担任制。まったく小学校とはシステムが異なる。小学校であれば、ほとんどの授業時間が自分の時間であるから、多少の遅れは違う授業時間を使って取り戻すことができる。しかし、中学校では、少しの遅れも、そのクラスの次の授業時間でしか取り戻すことができない。そして、少しでも授業を延長してしまうと、次の授業の先生に迷惑となる。非常にこれまでの授業意識とは異なってきた。  第二に、部活動をはじめ、仕事の時間帯の違いである。これまで、6時には仕事を終えようと考え、7時には帰ることができていた。しかし、今は、6時まで部活動。その後にも仕事が残る。だから、生活習慣そのものを変革せねばならない現実にぶつかる。朝型の生活にしようとしている。朝4時起き。朝に仕事。帰りは1才の息子が寝てしまう前に早く帰りたいが…。  新天地でのカルチャーショックを乗り越え、成長したい。

AUTHOR: 石川晋 IP: 222.159.147.110 DATE: 05/03/2010 17:12:34 マツドーナさん、久しぶりです。 3つと書いてあるので気になってしまいました。 3つめはなんですか? ぜひマツドーナさんの実感としての3つ目を言語化してくれるとうれしいです。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。