マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

先輩のMMから学ぶ

九州の先輩からMMで学ばせていただいている。 下関うらやましいです。そのことをブログに書いたら、コメントをいただきました。 研修は、いいと思ったら学ぶ。 その気持ちです。 が、よくないものもあるのでしょうか。 そのことをアドバイスいただきました。 まだ勉強不足です。 さて、今回も学ばせていただきました。ありがとうございました。  2.みんなのいいところを○個見つけます!(K先生)  『今から皆さんのいいところを○個見つけます!』 なかなか難しいです。 中学になってやはり接する時間がないというのがかなりつらいです。 いいところ見つけをしようにも、接していないので。 逆に小学校のときはいやでも目に入っていたので、もっと見つけれたよなあと反省です。 ただ、今のことを嘆いても仕方ないので、会える朝一番を大事にするとともに、配布物を直接手渡すことにしています。そうすると必ず一度話せるので。 はいどうぞありがとうというやりとりですが、そこに一言かけるのです。 33人なので、5分もあれば、終わります。 給食後の昼放課にやってます。 朝一番は日記を出した人から見ています。 昨年度まで小学校で毎日やってたのでスムーズです。 あとは、F先生のように、帰りに机ふき。 1日の流れを思い起こし、いいところ探し。 ここでの思い出しが本当に少ないのです。 先生の30個見つけはすごいです。 先生方の子どもの見方の方法、修業方法があれば教えてほしいです。 参考にさせてください。  3.学校環境園芸だより その3   《花壇の土の準備はこれでだいじょうぶ》(T先生) 「植物の成長は日々の積み重ねなので、心して準備していきたいものです。」 「みなさんの学校の花壇はどうでしょう。」 中学校勤務になり、勤務校の様子がよく分かりません。 ただ、家庭菜園に興味を持ち始め妻とともに、家庭菜園作り。 植物が育つ楽しみが毎日あります。 「花壇の土づくりだけではなく何事も子どもの力を最大限生かして進めたいものです。」 なるほど。 まずは自分たちの花壇なんだと感じさせないと行けませんね。 自分は今、家庭菜園が自分のものだから切実性を持って学んでいます。  4.子どもとつながる学級通信~キーワードで伝える~(KM先生)  「キーワードで伝える」 学びでした。 道徳の授業の後(跡)とかにいいですね。 さらに先生の通信からの学びは子どもの姿が見えること。 やはり読みたくなります。親なら。 家庭訪問で言われました。 「小学校の先生(実はU先生なのです。今年からUの小学校の卒業生を中学校で持っているのです。)の通信、それまではまったく読んでいなかったのですが、その先生の通信は 子どもの姿がのってるの。だから、毎日とっていました。本当によかったです。」 先生のクラスの子どもの保護者も同じ思いではないでしょうか。 遠く離れていても感じます。 「今の学級の1番のキーワードは「ありがとう」です。」 なるほど。 このコーヒータイム、ありがとうございます。 次号も楽しみにしています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。