マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おもちゃ屋の接客から学ぶ

某有名な子どものおもちゃ屋で買ったものが壊れた。 明らかに、プラスチックがすぐに割れた。 ねじを締めただけで割れた。 そく、相談した。 すると、すぐに交換してくれた。 しかも、持ってきてくださった。 さらに、丁寧に名刺を差し出し、セッティングまで。 たぶん、同じようなミスをしてもらいたくないからであろうが本当に腰が低く、そこまでしてもらわなくてもいいのにと思えるほど丁寧に接客してくれた。 お客様を第一にという声がよく聞かれるが、それを実体験した。 いやいやではない。 「申し訳ありませんでした。」 どうして? あなたが悪いわけではないでしょ? でも、お客様にとって、貴重な時間を取っているから? お店のネームがよくなくなるから? いや、彼女の接客態度はそうではなかった。 客に満足してもらえるよう、精いっぱいできることをしているのだった。 この姿勢に感服した。 決して専門的な知識をもってはいなかった。 でも、精いっぱい、自分たちに対して礼儀を尽くしてくださった。 ディズニーランドの接客に似ているなあと思った。 自分はクレームを言ったわけではなかった。 すぐに動いてくださった。 この対応から、またここで買いたいと思った。 そして、自分もまた、こういう正直な対応をしていきたいと思った。 感謝。 素心深考 その方の行動一つ一つから感じられた。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。