マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

5覚の話し

どこどこを読みます。 一斉読をさせる時、声が出ないときのミス退治。 声をなぜ出すのかがわかっていない生徒がいる。 だから、少し話をした。 目をつぶらせる。 教師の行動が分かる人? 分かるわけない。 目を開けたらわかる。 視覚があるとこんなに世界が変わることを実感。 目を閉じて、教師が口で声を出さずに、こんにちは。 誰も気づかない。 目を開けて、やっと、見ることでなんとなくわかる。 声を出して「こんにちは。」 声を出すとよくわかる。 やはり、聴覚ってすごい。 触角の時はけがの話し。 自分の大学時代の忘れようもない触角の話し。 味覚、嗅覚は子どもたちもよくわかる。 そこで、自分の声も聞くことができるという話。 ちょっとした話で、文章を読む姿勢だけでも変わる。 もっと端的に、日頃からの指導が必要だろうと思っている。 いよいよ、今月は国語のミス退治。 これを少し変形させて…。 中学生はかなり、意識が高まった。 感想にも・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。