マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

社会科研究会

大学関係の社会科研究会で授業担当。 10月に授業。 その構想図を考えたり、流れを考えたりするために、毎週のように集まることになる。 昨日は6時半から0時すぎ。 あまりにも眠い。 何でも話そう会の場合、アドレナリンが常にでまくるのだが、公的なものだと、なかなか出てこない。 これが、「やりたいこと」と「やらされること」の差だと実感している。 なぜやるのか? そもそも、この研究では自分は良く分かっていない。 それがいけないかもしれない。 だから「楽しく」という観点が全くない。 これがいけない。 「楽しくする工夫」 これを意識はし始めた。 コミュニケーション。 これがすべてかもしれない。 積極的に話す。 これだろう。 でも、モチベーションがあがらないときは、ノートに、別のことでいいから書き続ける。 その場にいる意味を自分で見るける力。 それをしないと思考ストップ。 自分を高めようと思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。