マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初の講座経験

昨晩は、深夜に帰宅し、今日は朝から、募金活動…。 募金と言っても、副顧問にお願いしていたので、自分は副顧問をねぎらいに言っただけですが…。 今回の経験、本当に選択してよかったと感じています。 20人弱の会場。 さらに、若手が多かったです。 下関にもみえた京都の先生も見えました。 3月で下関で会うことを約束しました。 (実は10月30日、全国大会行けなくなってしまったので…。) 今回、自分の実践報告の場をいただけたことで、さらに学びになりました。 今回の様子は、自分でまだビデオを見返していないので、直感の感想しかありませんが、すぐに報告したくて、…。 とにかく、実物と実際の実践の報告をしようと、ジョプスのプレゼンのイメージで臨みました。先輩からのアドバイスを受け、会場を見ての選択。 自分の次の先生の論文に、朱書きの描き方が書かれており、自分の朱書きの一部を否定される部分があり、当日に、「こういう考えもあるのか」と学びでした。 しかし、自分は生徒とのコミュニケーションを日記に見いだし、さらに、20分という短い時間で楽しみながらしているという一本で話はできたと思っています。 30分ジャストに終えました。 流れは、考えたとおりに終えれたと思っています。 ただ、途中抜かしてしまったこと多々ありましたが…。 参加者から「笑顔」で「明るく」「楽しそう」に発表しているという声をいただき、少し、うれしくなりました。 もちろん、もっとわかりやすく、それ以前に、実践をさらに薦めなければ人様にはなす事なんてできないんだと、気持ちを新たにしました。 少し、今、社会科の発表もあり、学校訪問、公開授業、定期テストと立て続けに追われており、先を見て行動せねばならないこの頃です。 これを乗り越え、一皮むけたいと思っています。 これからも、いろんな場で発信できるよう、インプット、修業していきたいと思っています。 本当に、今回、学びでした。 みなさんの温かいご助言に感謝です。 今回の出会いも最高でした。 人は人の中で人となる。 3月、下関で今回の講座のような発表ができるといいなあと思っています。 ご指導、ご助言、ありがとうございました。 マツドーナ ブログ 「マツド―ナ日記」http://edublog.jp/l2000129/> 「The Best Day of My Life!」 http://yaplog.jp/kzn1983/ 「学び魂」http://edublog.jp/teru3128 「一歩をふみだそう」http://yaplog.jp/serect86/ 「口笛を吹いて歩こう / かみのきまぐれ日記」http://star.ap.teacup.com/bridge/
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。