マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

授業の流れの再考

①チャイム学習(前回の復習5問) ②流れの確認 ③ハテナの追究 ④まとめ ⑤おさらい のようなかたちにかえた。 しかし、有田先生の言葉から、③を先に提示し、追究過程で、マンガの利用や資料の活用をすることで、追究の意欲を引き出そうと思い始めた。 改革である。 改善と言うより、改革の方がいい。 自分の気持ちの改革でもある。 時間との勝負なのだ。 とにかく、システマチックに、でも、意欲的に。 中学の社会科、一度、授業を見に研修に出かけたい。 追いかける授業を見つけたい。 あの内容量をどうしたら、意欲的に勝つ、効率的に…。 反省はいらない、第一歩をと言う言葉もあるが、反省はやはり必要だ。 ただ、すぐ、先を見て動かねば。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。