マツドーナ日記

教師修業真っ最中の若者(?)です。雑学を現在増やそうと読書にはげんでいます。教育書だけでなく、様々なジャンルの書籍も読み、さらにレベルアップを目指します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

何でも話そう会 充実 感謝

昨晩は、いや、今朝2時ごろまで話そう会だった。 アドレナリンが止まらず、最後のラーメン屋では大もり、小ご飯つき。 余りにも楽しかった。 やはり楽しい。 充実。 仲間の大切さを実感。 この12月、新たな企画が生まれる。 大学院生とのコラボ企画。 大学院生の研究に参加する。 これは、前代未聞らしい。 これまでこんな授業研究はないらしい。 怖いくらいである。 これを実行に移すかどうか。 これが自分らしさかもしれない。 本当に斬新なアイデアである。 そのアイデアが、話そう会でまたさらにつけたされた。 ただ、身の丈に合っているかどうか。 いや、身を合わせていくのだ。 伸びていくのだ。 教師が上を見ないで子どもの前に立てるか。 常に成長したい。 常に、熱い志を持ち続けようとする熱い思い。 最初の勤務校の校長の言葉。 ありがとうございます。 すこし、このままでいいやと思っていた気持ちがまた高ぶっています。 30代は鬼門です。 がんばるぞ!   お知らせです。 (というか、先ほどアップしたばかりなのに・・・。うれしいです、ありがとうございました。 新年早々に、尊敬する有田和正先生を愛知にお招きいたします。 ぜひ、新年のスタートから有田和正先生の 『「追究の鬼」が育つ学級づくりの根っこにあるもの』をお聴きになってください。 クローズアップ教師道 特別講演会 ☆講師:有田和正先生(教材・授業開発研究所代表) ☆演 題  『「追究の鬼」が育つ学級づくりの根っこにあるもの』   ☆日 時  : 2011年1月8日(土)           何でも話そう会 拡大サークル   10:00~12時ごろ(未定)         有田先生講演会           13:00~15:00 ☆場 所  :刈谷市総合文化センター 501教室 ☆参加費 : 事前申し込み 一般 3000円     学生1000円        当日申し込み 一般 3500円     学生1500円 ☆申込方法 : ① ホームページから申し込む  http://www.geocities.jp/takahiro4681/ (土屋研究室) ② メールで申し込む 1) 氏名、2)一般・学生の別、3)〒・住所、4)電話・FAX番号、5)勤務先、 6)メールアドレス 7)参加希望(1日 午前 午後)      以上を明記の上、下記あてにお申し込みください。  hanasoukai@live.jp  「クローズアップ教師道 参加申し込み」と件名をつけて下さい。

AUTHOR: 閲覧者 IP: 119.238.54.250 DATE: 12/13/2010 18:09:59 何か,それって自己満足じゃない? ほんとうに子どもにとっていい教師とは? 自己客観視能力が必要じゃない?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。